2018/06/17

ついに始まった、日本のマンション大崩壊

ついにきたマンション大崩壊。プロが指摘する恐ろしいローン地獄

常に上がり続けてきた分譲マンションの価格ですが、とうとう2020年の東京オリンピックを前に価格の大崩壊が始まったと語るのは、無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』の著者、廣田信子さん。廣田さんによると、投資目的の超高級物件も都心で売れ残り始めており、それが一般人の購入できるマンションにまで降りてきてるという現状を紹介。今マンションを購入したい人たちに向けて、夫婦でめいっぱいのローンを組むのは危険だと警告しています。

都心の高級物件の売れ行きに影がさし、いよいよマンション価格の崩壊が始まりそうです。やはり2020年までもちませんでした。先日の「現代ビジネス」によると、完売し竣工したばかりの東京屈指の高級住宅街の高級物件が、すでに、「新築未入居」のまま1割近くが売り出されているといいます。転売目的で買った人が、思うように買い手を見つけられずにいるのです。他にも、本来チラシ等にはならない2億、3億円といった物件が新聞の折り込みチラシや不動産情報サイトで、目につくようになったといいます。

超高級物件は、一般の人は買わないので、販売業者は、まず自社の顧客である投資目的の富裕層に営業し販売します。一般の人が目にする広告が打たれたということは、富裕層の顧客だけでは、さばけなくなったということの表れでもあります。誰でも見られるネットサイトで公開されているものは、売れ残っている物件と考えて間違いないといいます。マンションは、購入後5年以内に売却すると、短期譲渡所得として売却益の約4割が税金として持っていかれます。その他にも登記費用や仲介手数料などもかかっているので、短期転売狙いなら、本来、2割程度は上乗せしないと割が合わないのですが、もう、とてもその価格では買い手がつかないのです。価値が下がらないとされてきた千代田区、港区、中央区といった都心の一等地に建つ高級物件も例外ではありません。今なら、まだ売り抜けられると考え、分譲価格よりも高値で売りに出しているものもありますが、その価格で買い手がつくには難しく、実際にはそれ以下で取引されるのではと思われます。続きはこちら

弁護士の職業病

アスペルガー症候群と自己愛性人格障害の違いと対処法

分かる人には分かると思いますが、実際に両方の方に会って比較したことのない限り、●アスペルガー(知的障害を伴わない自閉症スペクトラム障害)と●自己愛性パーソナリティ障害(自己愛性人格障害)の違いが分からないことが多いと思います。私は生育歴や研究の上でも、彼らの中で育ってきて知人や友人もたくさんいて接しているので違いがよく分かります。はっきり言うと、直接会って比較するのが一番わかり易いと思いますが、ここで違いを紹介します。続きはこちら

同情と罪悪感に巻き込もうとする人格障害

Twitterで「~好きな人はRT!」とか「拡散希望!」とかやってフォロワーを試して、言ったように周りが動かないと「ほーら、やっぱりみんな私のこと無視してるんだー」とアカウントを閉じていく・・そんな人にリアルで会いました。他人を「操作」することで愛情確認しようとする愛着障害の傾向があるのです。続きはこちら

綿棒よりもっと安全な耳掃除の方法

綿棒の耳掃除は危険。絶対にやめた方がよい理由は

「ひじより小さいものは耳には入れてはいけない」というくらい、耳には何も入れないほうがいいというのが、2017年のアメリカ耳鼻科医学会による耳の健康に関するガイドラインです。そう言われるほど、耳に小さいものは入れるのはよくないとされているのにもかかわらず、多くの人は綿棒を使い続けているのです。

思わず使いたくなる綿棒も、実はNG

耳鼻科医学会によると、アメリカ人の多くは耳がかゆいときや、耳垢を取るとき、それにシャワーのあとなどなにかしらのものを耳につっこんでいるのです。しかも、その中身を見てみるとゼムクリップ、ペンのキャップなどあらゆるものがつっこまれていることにおどろきます。なかでも一番よく使われているのが綿棒。やわらかい綿棒は耳にぴったりと思うかもしれませんが、パッケージにはしっかり、耳の奥に入れるとケガにつながる恐れがあるのであくまでも耳のまわりのみに使うこと、という注意書きがあります。ただ、これはほとんど守られていません。これはメーカーが必要以上に注意深くなっているだけなのでしょうか? それとも本当に綿棒で耳かきをするのをやめた方がよいのでしょうか。続きはこちら

恩を仇で返す人の心理

「恩を仇(あだ)で返す」という人がいます。人間は良かれと思ったり、別に打算的に恩を売るわけでもなく、他人に何かをあげたり、何かを助けたりします。打算的にしろ、そういう裏の動機がなかったにしろ、いずれにせよ優しさや愛情を提供することはあります。しかしそれに対して攻撃的に怒りを返してくる人がいます。心理学の行動分析理論では、動機が何にしろ相手を褒めたり、良いものを提供することを「肯定的ストローク」と呼びます。しかしその肯定的ストロークに対して、怒ったり、復讐する行為は明らかにおかしいのです。彼・彼女らはどんな心理なのでしょうか?続きはこちら

キラウエア火山の溶岩が夏のハワイに「氷点下の気温」をもたらす

噴火が引き起こした「ミニ氷河期」 キラウエア火山の溶岩が夏のハワイに「氷点下の気温」をもたらす。この異常な気象現象の理由は?ハワイ島の「冬の気象の到来」についての注意報を発令するハワイのニュース


ハワイのキラウエア火山の噴火は、終息に向かう兆しなく継続し続けています。焼失した家屋は 400棟を超え、一部では有毒となり得る火山性ガスの範囲も拡大し続けています。このハワイで意外にも思える「異変」が起きています。火山の噴火というのは上のような光景を見ても、火の事象であり、熱は想像させるにしても「寒さ」ということとは無縁の出来事のように感じますが、そのハワイで「寒さに対しての注意報」が発令されているのです。実際、ハワイ島のマウナケアなど高所では「氷点下の気温」までが起き得る状況となっています。この理由は、「海に流れ込んだ溶岩による水蒸気」が関係しているのだそうです。・・・全文は、地球の記録

四国の死ぬまでに行きたい"夏の絶景"10選

やり残した"夏"はここにあり。四国の死ぬまでに行きたい"夏の絶景"10選

愛媛県・香川県・徳島県・高知県の4県で構成される「四国」。関東や東北に住んでいると、あまり馴染みのない地方ですよね。そんな四国には、たくさんの魅力がぎゅっと詰まっていました!そこで今回は、四国の死ぬまでに行きたい"夏の絶景"をご紹介します。(※掲載されている情報は2018年6月に更新されたものです。必ず最新情報をご確認ください。)続きはこちら

1019274b0fd421-b60c-4d28-9c77-e236c81da5

宮古島『奏の教会』『葵の教会』が2019年1月5日(土) 同時オープン!

<1日2組限定>宮古島で紡ぐ時間、ありのままの贅沢ウエディング“音”と“香り”から選ぶ、シギラビーチを臨む絶景チャペル『奏の教会』『葵の教会』が2019年1月5日(土) 同時オープン!

沖縄本島からさらに南西300km離れた宮古島。サンゴが隆起してできた島々には人々を魅了する透明の天然ビーチが広がります。その島の南岸、海岸線に沿って広がる約100万坪の敷地に日常のすべてから解き放たれるリゾートステイの楽園・シギラリゾート。2つのチャペル「奏の教会」と「葵の教会」は、そんなシギラリゾート内のシギラビーチが目の前に広がる絶景のロケーションに位置します。ここでは、美しい海と雄大な自然に囲まれ、ゆるやかな時間が流れる宮古島で紡ぐ、ありのままの贅沢ウエディング“Slow&Luxe”をコンセプトに、時を忘れて、ありのままのふたりで、もっと自由に贅沢にお過ごしいただく“宮古島ウエディング”をご提供いたします。全文はこちら

d33223-5-473665-1.jpg

リゾート地で着たい大人向けレディースウェア

三愛おすすめ!リゾート地で着たい大人向けレディースウェア

夏休みにはリゾート地でゆっくり過ごすという方も少なくないのではないでしょうか?そこで気になるのがリゾートウェア。水着専門店「San-ai Resort(サンアイリゾート)」(旧・三愛水着楽園)の広報担当・卯月萌里さんにおすすめのレディースウェアをうかがいました。続きはこちら

sanai2-3

sanai2-1

sanai2-6

sanai2-4-2